【現場より】 富士市立岩松小学校 新校舎建設工事

 

 

 

 

 

 

 

石井・井上特定建設工事共同企業体による施工です。
鉄筋コンクリート造一部鉄骨造で取り合いが難しい工事になっています。

学校の敷地面積を考え、給食調理室(写真右)が附属棟としてではなく、校舎内に組み込まれ、
富士市では今までにない作りになっています。

現状は外部足場がとれ、外構工事と内部の仕上げが大詰めです。

 

規模 : 敷地面積17,948.88㎡  鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)3階建て
建築面積2,507.13㎡延べ床面積6,468.98㎡

(工事担当 : 石井組/松浦・桜井・岩下 井上建設/深澤)